いのくち幸子オフィシャルサイト

いのくち幸子オフィシャルサイト

東京の葛飾・江戸川から政治と政策を考える医師。子供たちの未来のため今やるべきこと。

文字サイズ

たばこを吸うと認知症の危険が高まります

2015年の久山町の研究では

中年と老年期の喫煙は認知症の発症が高まり、特に中年の喫煙はアルツハイマー病、血管性認知症が発症しやすいとの結果でした。

つまり、喫煙によって認知症になりやすいのです。

ご自身の幸せのため、そしてご家族の幸せのために禁煙をしてください。
認知症の介護は大変です。本人より家族への精神的、肉体的負担が大きく、さらに医療費や介護費の抑制にもつながります。

 

サポーターのお願い皆さまの支えを力に、いのくち幸子はよりよい地域社会を目指しています。 ぜひ皆様のサポートをお願いいたします!
サポーターのお願い皆さまの支えを力に、いのくち幸子はよりよい地域社会を目指しています。 ぜひ皆様のサポートをお願いいたします!

プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

  • 東京の葛飾・江戸川から政治と政策を考える医師。子供たちの未来のため今やるべきこと。

    いのくち幸子社会保障研究会
    国民民主党東京都第17区総支部

    〒125-0052 東京都葛飾区柴又4-9-16
    電話:03-6806-9033 FAX:03-6806-9034
    Googleマップ

いのくち幸子