いのくち幸子オフィシャルサイト

いのくち幸子オフィシャルサイト

東京の葛飾・江戸川から政治と政策を考える医師。子供たちの未来のため今やるべきこと。

文字サイズ

新型コロナウイルス感染に対し、一人一人がやること

新型コロナウイルス感染症の拡大を食い止めるため、今やるべきこと

中国武漢で発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は日々増加しており、全世界中で蔓延〔パンデミック〕しています。
 急激な患者数の増加は医療崩壊となり、治療ができない状態に陥るため、感染の拡大が緩やかになることが重要です。しかし、日々患者数は増加しており、今後ピークを迎えます。

 今 一人一人ができることは感染しないように個人で予防することが重要です。行動を自粛し人との接触を極力避けることが必要です。

風邪症状が出た場合は、家族、職場に感染させないことです。
つまり、少人数の集団感染〔クラスター〕の連鎖をたつことです。
 多くの人は風邪症状で回復しますが、持病のある方は重症化します。

1,どうやって感染するの

  1. くしゃみ、咳、鼻水やつばと一緒にウイルスが放出され、他の人の口や鼻から吸い込んで感染〔飛沫感染〕

 2,感染者の飛沫がついたものを手で触って、ウイルスが口から感染する(接触感染)

2,一人一人が感染しないようにするために

 1, 換気をこまめにする。
 2、人混みや密閉空間を避けること。
 3, 帰宅後はすぐにアルコール消毒、あるいは石けん流水で手を洗い、顔や頭髪も洗うこと。
 4、睡眠や食事をしっかりとり、体力を消耗しないようにすること。
 5、喫煙で重症化するため禁煙を心掛ける。喫煙者は死亡率が3.2倍です。

3 ほかの人にうつさないために

風邪症状があるときは仕事を休み、同居家族への感染を防ぐため、自宅でもマスクをし、手洗いをこまめにし、食器や道具の共有はしないこと、別室で過ごすこと

4 新型コロナウイルス感染が疑われるとき
発熱や咳などの風邪症状は新型コロナウイルス感染症以外の病気による場合が圧倒的に多く、これまでと同様かかりつけ医にご相談ください。ただし新型コロナウイルス感染のご心配の方は(濃厚接触者、帰国者あるいは37.5度以上の発熱が4日続いたり、強い倦怠感、息苦しさがある場合は)帰国者、接触者相談センターに電話をしてください。一般の医療機関ではまだPCR検査ができない状態です。

以上を徹底し、新型コロナウイルス感染症を乗り切りましょう。

サポーターのお願い皆さまの支えを力に、いのくち幸子はよりよい地域社会を目指しています。 ぜひ皆様のサポートをお願いいたします!
サポーターのお願い皆さまの支えを力に、いのくち幸子はよりよい地域社会を目指しています。 ぜひ皆様のサポートをお願いいたします!

プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

  • 東京の葛飾・江戸川から政治と政策を考える医師。子供たちの未来のため今やるべきこと。

    いのくち幸子社会保障研究会
    衆議院東京都第17区総支部

    〒125-0052 東京都葛飾区柴又4-9-16
    電話:03-6806-9033 FAX:03-6806-9034
    Googleマップ

いのくち幸子